パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

CLAIR Paris Blog 2019

フランス所得税源泉徴収2019年1月いよいよ導入へ

-前年所得課税の現年課税化- 

長いバカンスとともに夏が終わった2018年9月、マクロン大統領の支持率が官邸スタッフの不祥事や閣僚の辞任などが続いたこともあってか、最低水準まで落ち込みました。そんな中、大統領の判断が注目された案件が、2019年1月開始予定とされていた所得税の源泉徴収導入の見直しの是非でした。今回は、世帯単位の所得課税、前年所得課税からの現年課税化でもあるので、フランスの所得税の源泉徴収導入への取組をご紹介します。

続きを読む: フランス所得税源泉徴収2019年1月いよいよ導入へ

映画、祭り、仏像を通じてパリで出会う古都「奈良」(奈良県)

 奈良は約1300年前に都が置かれた日本の始まりの地であり、他に比類なき歴史文化資源を有しています。奈良県ではかねてからこれらをフランスで紹介し、奈良への関心を深めていただき、奈良県へお越しいただけるようプロモーションに取り組んできたところです。

 そのような折、大規模な日本文化紹介行事である「ジャポニスム2018:響きあう魂」が、政府主導のもと、2018年7月から2019年2月までパリを中心に開催されることとなりました。奈良県では、これを絶好の機会と捉え、当行事に積極的に参画し、他に比類なき奈良県の歴史文化資源を紹介することとしました。以下、具体的な取組をご紹介します。

続きを読む: 映画、祭り、仏像を通じてパリで出会う古都「奈良」(奈良県)

日本の伝統文化イベント「Instant’ Japan」 で福井の草木染めと観光PR

・パリ市内のおしゃれなマレ地区で新しい日本の伝統文化イベント「Instant’ Japan」開催

2018年12月15日、16日に今回が初めての開催となるイベント「Instant’ Japan」に福井ブースのスタッフとして参加してきました。

続きを読む: 日本の伝統文化イベント「Instant’ Japan」 で福井の草木染めと観光PR