パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

新着情報

CLAIR Paris Blog

当事務所では、日本の地方に根付いた伝統産業技術の効果的な発信や、伝統産業工芸品のPR、テストマーケティング目的として、第7回「伝統と先端と~日本の地方の底力~」を開催します。自治体にとっては、比較的少ない負担で、フランスでのテストマーケティングを実施する機会となりますので、ぜひご出展ください。

Tagged under: 経済活動

 熊本市は、5月23、24日の2日間の日程で、交流都市であるエクサンプロヴァンス市(以下「エクス市」という。)において交流事業を実施しました。

 この交流事業は、官民双方の側面において相互理解を深め、より強固な友好・提携関係を構築することを目的とするものです。昨年10月、エクス市の訪問団が熊本市を訪れ、エクス市の魅力を紹介する総合、経済、文化、観光各分野の4つのセミナーを開催するとともに、分野別に協議等を行ったことを受け、今回は熊本市がエクス市で事業を実施することとなりました。

 熊本市からは、多野春光副市長を団長に、熊本市、熊本商工会議所、熊本県情報サービス産業協会、熊本大学、熊本市現代美術館、熊本市造園建設業協会からなる訪問団22名がエクス市を訪れました。

Tagged under: 国際交流

 フランスでは2018年3月にマクロン大統領が国家AI戦略を発表し、任期が満了する2022年までの間に総額15億ユーロを投じてAI振興に重点的に取り組む姿勢を示しています(※1)。この戦略では、スタートアップ支援やAI研究所のネットワーク構築による研究推進、人材育成などの施策が打ち出されています。

新潟市とナント市の姉妹都市提携10周年記念事業「WE LOVE NIIGATA NantesそしてNiigata – Japon : 10 ans!」が、5月3日から6月2日までナント市で開催されました。5月15日には、市民団とともに中原八一新潟市長らがナント市を訪問し、ジョアナ・ロラン ナント市長と会談するとともに、同記念事業に出席しました。

 

Tagged under: 国際交流

 宇都宮市とオルレアン市の姉妹都市提携30周年記念式典が、5月7日、オルレアン市で開かれ、佐藤栄一 宇都宮市長らが出席しました。オルレアン市は、パリからTGVで1時間ほど南に位置し、1337年に始まったイギリスとの百年戦争の際、フランスを救ったジャンヌ・ダルクが解放した町として有名です。式典は、16世紀に建てられ、市庁舎としても使われたことのある歴史あるグロロ邸で行われ、佐藤市長に同行した約30名の市民訪問団が、着物姿で花を添えました。

Tagged under: 国際交流

当協会では、海外各地域の地方行財政事情、開発事例等、様々な領域にわたる海外の情報を分野別にまとめた調査誌「CLAIR REPORT」シリーズを刊行しております。
このたび当事務所が調査したクレアレポートNo.480「フランスの時間政策」を掲載しました。

こちらからご覧ください。

 パリから1時間ほど南にあるオルレアン市では、宇都宮市との姉妹都市提携30周年を記念して、3月11日から6月15日まで、「春、桜花爛漫(Un Pritemps sous les SAKURA)」イベントが開催されています。

 その一環として、東日本大震災への復興支援を目的に始まったSemaine du JAPON(日本週間)が3月11日から17日まで開催されました。クレアパリ事務所は、同イベントにブースを出展し、宇都宮市をはじめ日本各地の自治体の観光情報やラグビーW杯についてのPRを行いました。