パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

所管国の地方行政関係者等に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレター「é-CLAIR」を発行しています。最新号、バックナンバーをご紹介します。

 

最新号

 

109号

○「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 109号」概要

 Voici comment les collectivités locales japonaises ont combattu le Covid-19(特集:コロナ危機に日本の自治体はこう戦った。)
  • 新型コロナウイルス感染拡大下における日本政府の主な取組
  • 新型コロナウイルス感染拡大下における山梨県の主な取組
  • 新型コロナウイルス感染拡大下における静岡市の主な取組
  • 新型コロナウイルス感染拡大下における市川市の主な取組


 Actualités(トピックス)
  • 広島県、フランス・ブルゴーニュ地方のワイン生産者組合と基本合意書を締結
  • ファッションが拓く交流、パリと東京の公立高校がパートナーシップ協定を締結

 Informations(お知らせ)
  • ヴァルドワーズ県における日本イベント