パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

横須賀市・ブレスト市姉妹都市提携50周年記念動画が公開!

 横須賀市とフランス・ブレスト市は、令和2年(2020年)に姉妹都市提携から50周年を迎えました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、予定されていたさまざまな記念事業は2年連続で中止せざるを得ませんでした。そこで、オンラインで両市民に対してこれまでの「50年の絆」を広く周知し、その絆を未来へつないでいくため、横須賀市は「未来へつなぐ50年の絆(仏題:une relation tournée vers l’avenir)」と題した記念動画を制作しました。
 動画は、市長WEB対談の様子を中心として、両市の概要の紹介や、駐日フランス大使からのメッセージなどで構成され、市長WEB対談では『音楽にあふれたまちづくり』と『若い世代の交流』が主なテーマとして取り上げられています。両市のアーティストによるメッセージや市長WEB対談の内容からは、今後も末永く交流を続けていくとともに、音楽を通した新たな交流への期待、若い世代への交流拡大という課題の確認など、50年間育んできた両市の絆を更に発展させていくという両市の意気込みを感じ取ることができます。

 なお、今回の動画の作成や市長WEB対談の開催にあたっては、横須賀市で働くフランス人CIR(国際交流員)のRomain Simon(ロマン・シモン)氏による多大な貢献がありました。現在、日本の数多くの自治体で、CIRを含む、フランス人のJETプログラム参加者が活躍しています。JETプログラムのご紹介はこちら

ブレスト市との姉妹都市提携50周年記念動画「未来へつなぐ50年の絆」(日本語字幕版)

横須賀市・ブレスト市姉妹都市提携50周年記念動画「ヴェルニーと小栗がつないだ絆」

(参考)
50e anniversaire du jumelage Brest-Yokosuka – une relation tournée vers l’avenir (version française):https://www.youtube.com/watch?v=aY7uBAfVui8
クレアパリブログ「横須賀市・ブレスト市姉妹都市提携50周年に係る交流活動について」: