パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

熊本県相良村、サン・ヴァランタン姉妹都市締結

熊本県相良村は、水質日本一の川辺(かわべ)川など豊かな自然環境と農産物を有する農山村です。村はハートの形で、村名にちなんで「相性が良くなる村」を打ち出し、移住定住の促進や交流人口の拡大などに取り組んでいます。一方で、フランスのサン・ヴァランタン村も相良村と同じく、人のつながりを大切にするむらづくりを進めていて、その地名からフランスのハートと呼ばれています。

この「愛の村」と友好関係を築き、愛を軸に据えたむらづくりを一緒に行いたい、と提案したところ、共感を得ることができ、2016年にサン・ヴァランタン村長の相良村訪問が実現しました。2017年2月にはサン・ヴァランタン(ヴァレンタイン)祭が両村で同日に開催され、互いの距離はさらに縮まり、同年11月10日、姉妹都市提携調印式が行われました。

今後の取り組みとしては、今年10月に熊本市で開催される日仏自治体交流会議に合わせて相良村への誘致企画を行うなど、ヒトの交流を推進し、「グローカル人財」の育成を目指します。

また、相良村には茶摘みや川遊び、いちご狩りなど魅力的な体験(コト)があり、インバウンドを視野に入れた体験企画により、コトの交流も進めていきます。

さらに、モノの交流については、サン・ヴァランタン村に相良村産食材を紹介し、販路拡大を目指します。フランスで大人気という抹茶とゆずも相良村で生産しています。

また、相良村はサン・ヴァランタン村の公式在日事務所として、サン・ヴァランタン村公認の訪問記念証や結婚承認証を発行できる日本で唯一の自治体です。今後は、JETプログラム等を活用して、これらの取り組みを実施していく予定です。

サン・ヴァランタン村との姉妹都市提携は、報道機関の注目を集め、日本の全国紙を飾りました。認知度が向上した今、国際交流が地域の活性化につながるよう着実に努力していきます。 

「相性が良くなる村」が「愛あふれる村」に、「行ってみたい・住んでみたい村」に、「いつまでも住み続けたい村」になることを願って。

相良村公式HP http://www.vill.sagara.lg.jp/

 

1 tiny50ウァランタン村長の相良村訪問①   3 tiny50ウァランタン村訪問③
 サンヴァランタン村長の相良村訪問  サンヴァランタン村訪問

 

4 tiny50姉妹都市締結

妹都市締結調印式

ヴァレンタインフェスティバル2018

 

 

Tagged under: 国際交流