パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

7月末に日本に旅立つ新JETを激励

6月29日に2016年度JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)参加者のためのレセプションが在仏日本大使公邸にて開催されました。今年はALT3名、CIR9名の計12名がJETとして派遣されます。

 レセプションでは、木寺大使、荒井所長から激励の言葉が送られたあと、新JETの皆さんが自己紹介を行い、流暢な日本語でJETプログラムに参加できる喜びと、日本で働くことへの意気込みを語っていました。

また、この日はJETAAフランス支部の会長であるオレリー・ノエルさんをはじめ、多数の元JETも駆けつけました。先輩方の経験や、教育現場や自治体での働き方のアドバイスを直接聞くことができ、有意義な時間になったようです。

新JETの皆さんには、赴任するそれぞれの地域を好きになり、地域の魅力を発信していってほしいと思います。

皆さんの日本でのご活躍を心よりお祈りします。


◇2016年度フランス人JET派遣先

ALT3名:伊奈学園(埼玉県)、幕張総合高校(千葉県)、成田国際高校(千葉県)

CIR9名:札幌市、静岡市、岐阜県、京都府、豊岡市(兵庫県)、奈良県、三朝町(鳥取県)、高梁市(岡山県)、小林市(宮崎県)
                                                                                         

新JET小 集合写真小
木寺大使(中央)荒井所長(右)と新JETの皆さん                     出席者で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tagged under: JETプログラム