パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

ジャパンエキスポ2015記者発表会

6月2日、東洋美術のコレクションで有名なパリ16区のギメ美術館において、ジャパンエキスポ2015の記者発表会が開催されました。

昨年は24万人という来場者があった、欧州最大規模の日本文化の祭典であるジャパンエキスポへの関心の高さは相変わらずで、会場には約100人の報道関係者が詰め掛けました。
主催者代表のトマ・シルデ氏からは、今年の大物ゲスト・アーティストや各種イベントの説明がされたほか、観光分野の招待都市に選ばれた高松市の紹介もありました。
来賓で登壇された在仏日本大使館の樋口公使からは、毎年進化を続けるジャパンエキスポに対しての期待と、今後の日仏両国のさらなる交流に尽力していきたいとのコメントがありました。
また、「くまモン」の生みの親として知られる、放送作家・脚本家の小山薫堂氏からのビデオレターが上映され、ジャパンエキスポと連動した企画「Japan Day Project」が紹介されました。パリでも大人気のくまモンは今年もエキスポに登場します。
今年のジャパンエキスポの特徴として、「和食」にスポットが当てられています。既にラーメン、寿司などが老若男女を問わず広く浸透しているフランスにおいて、文化としての和食が若者の心にどう響くのか、注目されます。
ジャパンエキスポ2015は、7月2日(木)~5日(日)、パリ郊外ノールヴィルパント見本市会場にて開催されます。

  IMG 0459       IMG 0461
(写真左:祝辞を述べられる樋口公使  右:高松市などツーリズム分野の紹介を行うシルデ代表)