パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

OECD東北スクールの生徒さんたちが、事務所を訪問してくださいました

5月8日、OECD東北スクールに参加している釣巻洋子さんと小山康平さんおよび運営事務局の皆様が、クレアパリ事務所を訪問してくださいました。


OECD東北スクールとは、震災に襲われた福島、宮城、岩手の中学生・高校生約100人が集まり、2年半の活動を経て、2014年8月にパリで東北の魅力を世界にアピールするイベントをつくる、という教育復興プロジェクトです。
クレアパリでは、自治体への情報提供などを通じて、このプロジェクトへの支援を行っております。
今回は、パリのOECD本部で行われたOECDフォーラムに参加するための渡仏だったとのこと。滞在中は、多方面でスクールの取組みの紹介をされてきたようです。
OECD東北スクールホームページ、OECDフォーラム参加報告書を見る)

クレアパリも、8月のイベントに向けて引き続き支援を行ってまいります。
皆様からも、ぜひOECD東北スクールへの応援をお願いいたします!

 

 

Tagged under: 国際交流