パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

当事務所広報誌「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 82号」を発行

当事務所では、所管国の地方行政関係者に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレターを発行しています。

○「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 82号」概要
Activités
・ジャパン・エキスポ2013
・日仏地方自治フォーラムのお知らせ
「日本とフランスにおける都市整備:今求められる生活環境とは」
・海外自治体幹部交流協力セミナー2013
・2013年JETプログラム参加者紹介
Actualités
・富士山世界遺産登録:信仰の対象と芸術の源泉
・姉妹都市交流
ナンシー市-金沢市:40年を迎えた絆
イッシー・レ・ムリノー市-市川市:イッシー市代表団の市川市訪問
Présentation du système d'administration locale au Japon
・大阪都構想
En bref
・グルノーブル市-つくば市:姉妹都市提携に向けて発進
・坂本総務副大臣の訪仏
・日西交流400周年事業:東日本再生ヴィジョン展の広がり
・第4回自治体国際交流協力フォーラムへの出展

詳しくはこちらをご覧ください。