パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

当事務所広報誌「La Lettre de CLAIR-Paris 77号」を発行しました

当事務所では、所管国の地方行政関係者等に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレターを発行しています。このたび、最新号の「La Lettre de CLAIR-Paris 第77号(フランス語)」を発行いたしました。

○ 「La Lettre de CLAIR-Paris 第77号」概要
・神戸市及び神戸マルセイユ50周年記念イベント
・ 海外自治体幹部交流協力セミナー(奈良県)
・東京都水道管理事業(漏水率低減策を中心に)
・クレアパリ連携強化事業紹介

詳しくはこちらをご覧ください。