パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

「クレアレポート」(フランスの移民政策)を掲載しました

「クレアレポート」は、当事務所所管国の地方行財政制度や先進施策等をテーマとし、当事務所調査員・職員がまとめたレポートです。このたび、新たに「フランスの移民政策-移民の出入国管理行政から社会統合政策まで-」を発行いたしましたので、是非、ご一読ください。

  icon_pdf 363号「フランスの移民政策‐移民の出入国管理行政から社会統合政策まで‐」 (安藤洋行元所長補佐著)

※ 「クレアレポート」のバックナンバーはこちらでご覧いただけます。