パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

対EU情報発信事業で日本の自治体の取組みPR 福岡県北九州市が行うグローバルな環境政策について発信しました。

2011年5月12、13日に、フランス ラングドック・ルシヨン州モンペリエにて、フランス自治体幹部を対象に日本の自治体が取り組んでいる先進的事例を紹介する標記事業を実施しました。

今年度は、『地方自治体における環境対策について』をテーマに、環境モデル都市に指定され、世界の環境首都を目指す福岡県北九州市の取組みについて発信し、日本の自治体が推進している継続的かつグローバルな施策について印象付けることができました。

PDFを開きます。詳しくはこちらをご覧ください。