パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

香川産オリーブオイル、イタリアを驚かす!

    2018年4月7日、イタリア・ナポリ近郊のソレント市において、イタリア国内有数のオリーブオイルの大会である、第16回「Sirena d'Oro(ゴールデンマーメイド)」オリーブオイル大会(http://www.sirenadoro.org/)が開催されました。

今回初めて、国際大会と位置づけられ、日本が招待されたことから、日本国内のオリーブの生産95%以上を占める香川県や宮津市(京都府)などからオリーブオイルが出品され、空井農園(香川県)のオリーブオイル5点が日本特別賞や優秀賞を受賞しました。

 ソレント市長、国会議員、在イタリア大使館、クレアパリ事務所等も参加した表彰式には、香川県から国分農政水産部長、窪田オリーブ研究所長が出席し、各国メディアなどに香川県のオリーブ生産の取組をPRしました。

 審査委員長も、香川のオリーブオイルがこれほど高いレベルで、多様とは驚いたとのことで、価格帯は高くなりますが、今後欧州においても香川のオリーブオイルの活躍が期待されます。また、クレアパリは同大会を後援しましたが、日本の自治体の欧州での経済交流がこうした機会を捉えることを糸口にさらに発展していくよう引き続き取り組んでいきます。

 11

12

13