パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

(募集終了)第5回「伝統と先端と~日本の地域の底力~」出展者を募集しております。

※応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 当事務所では、パリ日本文化会館にて、日本の地方に根付いた伝統産業技術が、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や先端産業に利活用されている事例などを紹介する第5回「伝統と先端と~日本の地方の底力~」を開催します。企画展後にパリ市内の和雑貨セレクトショップにて出展品の販売も実施いたします。

 今後のヨーロッパでの販路開拓の足がかりの一つとしてこの機会にぜひご応募ください。

 PB220509

[展示コンセプト]

  展示タイトル:「伝統と先端と~日本の地方の底力~」

 日本の地方に根付いた伝統産業技術にスポットを当て、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や、それらを製造する技術が他分野の先端産業に効果的に活かされている具体的モデルを展示し、日本の地方が持つ知られざる先端技術を効果的に発信する。(上記コンセプトに合うものを幅広に募集しています)

[概 要] 詳細はこちらをご確認ください。

 1.展示について

   展 示 場 所:パリ日本文化会館 1階(フランス式0階)スペース

   展 示 時 期:平成30年2月6日(火)~17日(土) (予定)

   展 示 内 容:日本の地方に根付いた伝統工芸品及びその製造技術が利活用されている事例などを展示

   展 示 方 法:クレアパリとパリ日本文化会館で全体レイアウトを作成し展示

   自治体負担経費:・展示品搬送費用(搬送時の保険料を含む)

           ・個別に製品の説明パンフレット、パネル等を作成する場合の費用

 2.販売について

   販売場所:Maison Wa又はDiscover Japan

   販売時期:平成30年2月20日(火)~3月1日(木)(予定)

   ※  販売をご希望される場合は、搬送費用に加え、別途関税と付加価値税がかかります。

 3.応募方法について

   地方自治体で出展希望者を取りまとめ、以下の提出書類をご提出ください。

   (1)  提出書類 回答書

   (2)  回答期限 平成29年7月13日(木)

   (3)  回答方法 E-mailで提出先宛にご提出ください。

    【提出先】

    回答先:(一財)自治体国際化協会パリ事務所 山城

        (一財)自治体国際化協会東京本部経済交流課 あて

        Email : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 , このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  4.問い合わせについて

    (一財)自治体国際化協会パリ事務所

    山城(やましろ)、小勝負(こしょうぶ)

    TEL +33(0)1 40 20 09 74

    FAX +33(0)1 40 20 02 12

    E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。