パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

クレアパリ事務所活用のススメ ~自治体の海外活動支援について~

クレアパリ事務所では、地方自治体等の関係者が、フランス、ベルギー、スイス(フランス語圏)における先進的な政策を調査する際のアポイントメント取得、通訳の手配、職員の同行等の支援を行っています。
欧州における公共交通、環境、文化・芸術、農業、福祉その他先進的な取組み等を調査される際は、是非当事務所の海外活動支援をご利用ください。

今年度、当事務所で行った活動支援のうち、当事務所職員が同行した観光・環境政策、農業政策、地域振興(地域ブランドの確立)に係る調査案件についてご紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。