パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

【募集中】第7回「伝統と先端と~日本の地方の底力~」に係る委託業者を募集しています

第7回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』に係る業務委託企画提案募集の概要

1.全体概要

事業名: 第7回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』

(仏名:《Synergies entre tradition et modernité - l’artisanat local japonais à la pointe de l’innovation》)

事業趣旨:フランスにおいて、日本の地方に根付いた伝統産業技術にスポットを当て、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や、それらを製造する技術が他分野の先端産業に効果的に活かされている具体的モデルを展示し、日本の地方が持つ知られざる先端技術を効果的に発信するとともに、テーマ性を持つ展示手法により(「衣・食・住」を予定)、各地域の伝統産業工芸品のRR、テストマーケティングを効果的に行う。

 

実施主体: 一般財団法人自治体国際化協会パリ事務所(以下「クレアパリ」という。)

期 間 : 令和2年(2020年)1月21日(火)~2月1日(土)

     ※設営・撤去・輸送等に各期間前後に1~2日を見込む。

場 所 : パリ日本文化会館(地上階ホール他)

事業内容:・伝統産業工芸品の展示・販売

     ・製造技術が利活用されている事例等の紹介

     ・職人によるワークショップ等企画イベント(原則下記委託には含まれない。)

 

2.クレアパリ委託業務の内容

第7回「伝統と先端と」展に係る以下の業務

   ・「展示及び販売」運営業務

・出展品等の搬送(日本からフランスへの搬送、会期終了後の日本への出展品等の返送等)

   ・ヴェルニサージュの実施運営

   ・広報およびPR業務(ワークショップ等企画イベントの予定、内容の掲載を含む)

   ・出展品選定および輸出入に関するコンサル業務

 

3.応募方法

(1) 公募型プロポーザル方式とします。企画提案書の書類審査により優先候補者を選定します。

(2)審査結果の合計点数が最も高い応募者から順に順位を決定し、第一位のものを優先候補者として選定します。

(3) 選定結果については、すべての応募者に対し合否のみメールで通知します。なお、審査結果に関する異議の申立て及び順位や評価成績の開示請求には応じません。

(4)企画提案書の提出期限は令和元年7月29日(月)午後5時(必着)。

(5)企画提案募集要項及び業務委託仕様書を希望する者は、以下のアドレスに件名を「第7回企画展募集要項等の送付希望」として問い合わせて下さい。

   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  (クレアパリ)

4.スケジュール

 令和元年7月16日(火) 企画提案募集開始。募集概要をクレアパリHPに掲載。

 令和元年7月22日(月) 質問等問い合わせ期限

 令和元年7月23日(火) 質問等回答

 令和元年7月29日(月) 企画提案書等の提出期限 午後5時(必着)

 令和元年7月末     選定結果の通知

 令和元年8月上旬    委託契約の締結

 

 ※日時はいずれもフランス時間

Tagged under: 経済活動