パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

当事務所広報誌「é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 99号」を発行

所管国の地方行政関係者等に対し、日本の地方行政制度、地方公共団体の先進施策、当事務所の事業・活動等を紹介するため、季刊のニューズレター「é-CLAIR」を発行しています。最新号、バックナンバーをご紹介します。

 

最新号

icon pdf99号

é-CLAIR/La lettre de CLAIR Paris 99号」概要

 

 Actualités(トピックス)
  
・大阪城・ブルターニュ大公城友好城郭締結調印式・記念プログラム(大阪市)
  
・日仏文化対話2017(ナント市)
  
・歴史遺産や自然を活用した地域の魅力づくりにより世界から選ばれる岐阜県へ!(岐阜県)
  
・小池都知事がパリで先進的な都の環境政策をPR(東京都)
  

 

 Activités(クレア事業紹介)
  
・クレアパリ職員がフランス自治体の現地調査を実施

 

  Bonnes pratiques(日本の自治体のベストプラクティス)
  ・静岡県のオープンデータの取組(静岡県)