パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

ジャポニスム2018公式企画 第6回『「伝統と先端と」~日本の地域の底力~』への参加及び助成の募集を開始しました!

ジャポニスム2018公式企画 第6回『「伝統と先端と」~日本の地域の底力~』参加及び助成の募集を開始しました!

今後のヨーロッパにおけるPRや販路拡大の足掛かりとして、フランスにおいて日本への関心が高まる「ジャポニスム2018」の機会に、ぜひご応募ください!

○事業及び助成金の詳細、各様式については、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.clair.or.jp/j/economy/4/japonismes.html (クレア本部 経済交流課サイト)

○申請期限:平成30(2018)年1月31日(水)クレア本部郵送必着
      ※あわせて各種電子データを、東京本部及びパリ事務所あてにメールにて送付ください。 

exposition1IMG 3848 exposition3PB220600  sale2PC030778   sale3PC030783

パリ事務所では、平成25年度からパリ日本文化会館にて、日本の地方に根付いた伝統産業技術が、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や先端産業に利活用されている事例などを展示する「伝統と先端と」を開催しています。

来年度は、パリを中心に開催される大規模な日本文化紹介行事「ジャポニスム2018」の機会を捉え、地域の魅力をフランス国内に発信する地方公共団体を支援するため、平成31年2月5日(火)~24日(日)(予定)にかけてジャポニスム2018公式企画のうち「伝統工芸シリーズ」の一環として、国際交流基金ジャポニスム事務局との共催にて、第6回『「伝統と先端と」~日本の地域の底力~』として事業を拡大実施することとしました。

具体的には、従来から引き続き実施するパリ日本文化会館での伝統工芸品等の展示・販売に加え、各自治体が企画する職人等によるワークショップ等の企画イベントの実施及び地方都市での同内容事業の展開を予定しています。ワークショップ等の企画イベントについては、助成制度により支援する予定です。

※ジャポニスム2018の詳細についてはこちら
 ●公式サイト https://japonismes.org/
 ●国際交流基金サイト http://www.jpf.go.jp/j/about/area/japonismes/index.html

1.概要

 (1) 開催期間・場所(予定)

 <全体日程>   2019年 2月 5日(火)~24日(日)

  A. パリ    2019年 2月 5日(火)~16日(土)

         〔会場:パリ日本文化会館(販売場所は別途調整)〕

  B. 地方都市※ 2019年 2月20日(水)~24日(日)

         〔会場:未定〕※ナント、ボルドー、リヨンなど1か所を想定。

 (2) 事業内容

 ●展示:日本の地方に根付いた伝統工芸品およびその技術が利活用されている事例等を展示

 ●販売:パリ及び地方都市における市内の和雑貨セレクトショップなどでの販売

 ●企画イベント:出展・販売品やそれに関連する地域の魅力を効果的に発信する企画イベントの実施

 

2.参加方法

 (1)展示・販売に参加する場合

  ●自治体負担経費 

   ⇒展示品搬送費用、搬送時の保険料

   ⇒関税・付加価値税(販売を希望する場合のみ)

(2)展示・販売及び企画イベントに参加する場合

  ●自治体負担経費

   ⇒上記(1)の経費

   ⇒企画イベントに係る経費の一部(助成金を活用できます)

 

3.申請・事業実施スケジュール

  ・2017年 11月 下旬  ・・・ 募集開始

  ・2018年 1月 31日 ・・・ 申請書提出期限

  ・2018年 3月 下旬  ・・・ 決定通知

  ・2018年 5月 ~ 9月 ・・・ 参加決定自治体との調整

  ・2019年 3月 13日 ・・・ 実施報告書提出期限

 

〇申請書類に関する問い合わせ先

 東京本部 交流支援部 経済交流課 (担当:高山)

 TEL:03-5213-1726 / Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

〇当事業の内容に関する問い合わせ先

 パリ事務所 (担当:西川、小勝負)

 TEL:+33-(0)1-40-20-09-74 / Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

パリ事務所では、平成25年度からパリ日本文化会館にて、日本の地方に根付いた伝統産業技術が、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や先端産業に利活用されている事例などを展示する「伝統と先端と」を開催してきました。

来年度は、パリを中心に予定される大規模な日本文化紹介行事「ジャポニスム2018」の機会を捉え、地域の魅力をフランス国内に発信する地方公共団体を支援するため、平成3125日(火)~24日(日)にかけてジャポニスム2018公式企画のうち「伝統工芸シリーズ」の一環として、国際交流基金ジャポニスム事務局との共催にて、第6回『「伝統と先端と」~日本の地方の底力~』として事業を拡大実施することとしました。

具体的には、従来から引き続き実施するパリ日本文化会館での伝統工芸品等の展示・販売に加え、各自治体が企画する職人等によるワークショップ等の企画イベントの実施及び地方都市での同内容事業の展開を予定しています。ワークショップ等の企画イベントについては、助成制度により支援する予定です。

1.概要

 (1) 開催期間・場所(予定)

 <全体日程>   2019 2 5日(火)~24日(日)

  A. パリ    2019 2 5日(火)~16日(土)

         〔会場:パリ日本文化会館(販売場所は別途調整)〕

  B. 地方都市※ 2019 220日(水)~24日(日)

         〔会場:未定〕※ナント、ボルドー、リヨンなど1か所を想定。

 (2) 事業内容

 ●展示:日本の地方に根付いた伝統工芸品およびその技術が利活用されている事例等を展示

 ●販売:パリ及び地方都市における市内の和雑貨セレクトショップなどでの販売

 ●企画イベント:出展・販売品やそれに関連する地域の魅力を効果的に発信する企画イベントの実施

2.参加方法

 (1)展示・販売に参加する場合

  ●自治体負担経費 

   ⇒展示品搬送費用、搬送時の保険料

   ⇒関税・付加価値税(販売を希望する場合のみ)

(2)展示・販売及び企画イベントに参加する場合

  ●自治体負担経費

   ⇒上記(1)の経費

   ⇒企画イベントに係る経費の一部(助成金を活用できます)

3.申請・事業実施スケジュール

  ・2017 11月 下旬  ・・・ 募集開始

  ・2018 1月 31日 ・・・ 申請書提出期限

  ・2018年 3月 下旬  ・・・ 決定通知

  ・2018年 5 9月 ・・・ 参加決定自治体との調整

  ・2019年 3月 13日 ・・・ 実施報告書提出期限

〇申請書類に関する問い合わせ先

 東京本部 交流支援部 経済交流課 (担当:高山)

 TEL:03-5213-1726 / Email このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

〇当事業の内容に関する問い合わせ先

 パリ事務所 (担当:西川、小勝負)

 TEL+33-(0)1-40-20-09-74 / Email このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。