パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

CLAIR Paris Blog 2017

ユネスコ認定の創造都市がフランスに集結!

6月30日から7月2日に、パリ近郊のアンギャン=レ=バン市でユネスコ創造都市ネットワーク年次総会が開催され、同ネットワーク加盟都市のうち96都市の代表が44カ国から参加しました。

ユネスコ創造都市ネットワークとは、ユネスコにより認定された創造都市同士が文化を通じた連携を行うことにより、地域の文化産業の振興、持続的な発展を推進する国際的なネットワークです。2004年に創設され、文学・映画・音楽・工芸・デザイン・メディアアート・食文化の7分野で現在54カ国、116都市が加盟しています。

続きを読む: ユネスコ認定の創造都市がフランスに集結!

東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」のご案内

東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」

東京都では、アジアナンバーワンの国際金融都市の地位を取り戻すため、「東京版金融ビッグバン」ともいうべき新たな構想を今秋にまとめる予定です。今月9日には、そのポイントとなる事項を「国際金融都市・東京」構想骨子として発表しました。本骨子において、フィンテック産業の育成のため、「アクセラレータプログラム」 を実施し、革新的ビジネスの開発支援等に取り組むこととしています。

http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/GFCT/japanese/

 

続きを読む: 東京都アクセラレータプログラム「フィンテックビジネスキャンプ東京」のご案内

日本酒はフランスで受け入れられるのか。~フランス初の日本酒コンクール開催~

6月26日(月)フランスで初めて開催された日本酒コンクール「Kura Master」の審査会がありました。日本全国の酒蔵数の約2割に相当する220社から、計550銘柄が集まり、フランス人のソムリエらによって審査が行われました。審査結果は7月11日(火)に発表されます。果たして日本酒はフランスで受け入れられるのでしょうか。

続きを読む: 日本酒はフランスで受け入れられるのか。~フランス初の日本酒コンクール開催~