パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

マルセイユ「秋祭り」で日本各地をPR!

10月7日、8日の2日間にわたり、マルセイユ市内ボレリー公園の日本庭園を中心に、在マルセイユ日本国総領事館・マルセイユ市主催で日本文化などを紹介する第6回「秋祭り」が開催されました。

両日ともに天候に恵まれ、秋晴れの会場内では、武道、茶道、餅つき、生け花、飴細工、紙芝居等の実演や、書道、折り紙、囲碁、将棋などの体験ブースに加えて、恒例の盆踊りや和太鼓のコンサートが行われ、2日間で昨年を上回る約1万1千人が来場し、日本文化を体験しました。

盆踊りのステージなどに大勢の見物客が集まり、盛り上がりを見せる中、クレアパリ事務所も出展し、自治体の観光パンフレットやクレアパリ事務所職員が作成した地域別周遊観光リーフレットを用いて日本各地のPRを行いました。

来場者には既に日本を訪れた方やこれから訪れるという方も多く、パンフレットに興味を示される方が多くみられました。

質問の内容については、理想的な訪日の季節やおすすめの地域、また特定の都市や地域に関するものもみられました。クレアパリ事務所職員作成の観光リーフレットについては、料金に関する質問やクレアで旅行商品として売っているのかと聞かれ、残念ながら周遊観光の例として紹介している旨を説明、作成者としては嬉しい反応をいただけました。準備した資料も底をつく程の盛況で、来場者の日本に対する関心の高さを伺うことができました。

 マルセイユ 046 パンフ配布 2             マルセイユ 065 盆踊り 2

 来場者で賑わうクレアブース                   参加者と見物客で賑わう盆踊りの様子

 マルセイユ 038 ステージ 2

 ステージイベントの様子