パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

フランスから日本に向けてはばたけ!7人の新JET

2017年7月12日(水)、フランスから2017年度JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)に参加する7人を対象に、在フランス日本大使公邸にて出発前オリエンテーション及び壮行レセプションが開催されました。今年はALT(外国語指導助手)が1名、CIR(国際交流員)が6名の合計7名が、JETとして7月末に日本に派遣されます。

 オリエンテーションでは、クレアパリからは日本の地方制度や日本で働く心構えについて説明を行い、JETAAフランスからは元CIRのオレリー・ノエル会長と元ALTのローラ副会長から体験談の発表がありました。元JET参加者との意見交換では、「女性の職場での適切な服装は?」「お土産はどのようなときに渡すのか?」など、すぐに日本の職場に適応することを意識した質問が多数されていました。

 引き続き在フランス日本大使館主催で壮行レセプションが開催され、木寺昌人駐フランス日本国大使及びクレアパリの羽白所長からこれから日本にはばたく7名に対し激励の言葉が述べられました。新JETの7名はそれぞれ自己紹介を行い、JETプログラムに参加することができる喜びと日本で働くことができる意気込みを流ちょうな日本語で熱く語っていました。レセプションには元JET参加者をはじめ、フランス高等教育機関の関係者や在仏日本企業関係者の方々などにもご参加いただき、日仏関係の新たな担い手を盛大に送り出しました。少し緊張していた新JET7名も参加者の方々からたくさんの激励の言葉をもらい、これからの日本での仕事や生活により一層希望を募らせているようでした。

新JETの7名には、JETプログラムへの参加を通して、赴任する土地での新しく豊かな経験や人々と出会い、日仏関係の新たな一翼を担う人材として華々しく活躍されることを期待しています。

〇2017年度JETプログラム フランス人JETの派遣先

 <ALT(外国語指導助手)>1名

 松戸国際高校(千葉県)

 <CIR(国際交流員)>6名

 山梨県、鶴岡市(山形県)、新潟市(新潟県)、大野市(福井県)、朝来市(兵庫県)、瀬戸内市(岡山県)

IMG 0339 IMG 0343  
  JETプログラムでの体験談を話すJETAAフランスAurélie Noêl会長(左)とLaura MESTAS副会長  
 IMG 0364rev  IMG 0365rev  
  挨拶をする木寺昌人駐フランス日本国大使(左)とクレアパリ羽白所長(右)​  
IMG 5200    
新JET参加者との記念撮影