パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

パリでアートクラフト展覧会が開催

5月4日から5月8日にかけて、パリのグランパレでアートクラフト展覧会(Salon Révélations des métiers d'art et de la création 2017)

が開催されました。

2年に1度開催されるこの展覧会の会場では、400を超える団体がブース出展し、会期中に約45,000人が訪れました。

展覧会には日本から佐賀県在住作家7組の伝統工芸品(写真1)及び沖縄県の石垣焼(写真2)などが出展されました。

佐賀県在住作家による出展作品の多くは、フランス人デザイナーと協働作成したものです。

石垣焼は、石垣島の海をイメージした青を取り入れた作品となっており、いずれのブースにも多くの来場者が立ち寄り、興味深く作品を観覧していました。

 

写真1 佐賀県の伝統工芸品のブース    写真2 石垣焼のブース