パリ事務所(クレア・パリ=CLAIR PARIS)は、日本の地方団体のフランスにおける共同窓口として、1990年10月に設置されました。

A+ A A-

活動支援の依頼方法

当事務所では、日本の地方自治体等が下記対象国で調査や視察等を実施する際に、アポイントメントの取得、通訳の手配、職員の同行等の支援を行っています。
また、パリへの出張者への執務スペースの提供や、事務所備品の貸出等のサービスも実施しています。

パリ市郊外の保育所 ウール県庁を訪問調査する自治体職員
パリ市郊外の保育所(左)、ウール県庁(右)を訪問調査する自治体職員 (2010年1月)

対象国

フランス、ベルギ-、スイス(フランス語圏)

 

支援内容

  • 訪問先とのアポイントメント取得
  • 訪問先への質問事項の伝達
  • 訪問先への資料提供の依頼
  • 通訳の斡旋
  • 当事務所での資料提供
  • 当事務所での概要説明
  • その他(当事務所職員の同行等)

 

申込方法

以下の「活動支援の流れ」、「注意事項」をご確認いただいた上で、
「海外活動支援依頼申込書」を作成いただき、当協会の支部(各都道府県または政令指定都市の国際担当部署)へ原則としてご出発の60日前までにご提出ください。申込、書類作成にあたって不明な点がありましたら、お気軽に当事務所へご連絡ください。

海外活動支援に関する各種様式はこちらからダウンロードしてください。

「支部一覧表」

 

活動支援の流れ

「海外活動支援依頼申込書」の作成(依頼者)

依頼者の自治体を所管する協会支部へ提出(依頼者)

当協会本部企画調査課へ提出(支部)

当事務所へ連絡(本部企画調査課)

訪問先との連絡・調整等(当事務所)

依頼者へ調整 結果の報告(当事務所)

依頼事項の遂行(依頼者/当事務所)

 

注意事項

本部ホームページにおいて、海外で調査・訪問を実施する際の注意事項をまとめていますので、活動支援の申込み前にご確認ください。

海外で調査・訪問をする際の注意事項(共通事項)
フランスにおける自治体訪問のアポイントメントを成功させるために

 

当事務所が提供するその他のサービス

その他にも、当事務所では以下のサービスも提供しております。原則として、
上記の「海外活動支援」と同様の方法でお申し込みください。

  • 出張者への執務スペースの提供…事務机、会議室、応接室、パソコン(インターネット利用可能)
  • 事務所備品(パソコン、コピー機、ファックス、プロジェクター等)の利用・貸出
  • 物品の受取り及び一時的な保管
  • JET-OB(日本で語学指導等を行ったことのある経験者)の紹介
  • 当事務所が主催・参加するイベント等での自治体パンフレット等の配布

詳しくはこちらをご覧ください。